ネコちゃんのタイプ別種類のおすすめ

初めてのキャットペアレントに適した猫とは?

新しいペットを飼うことは、愛情に満ちた心温まる経験です。特に猫を飼う場合はそうでしょう。 しかし、自分に合った猫の種類を見つけるのは、多くの人にとって大変難しいことかもしれません。猫の種類は数多くあり、それぞれがユニークな個性と特徴を持っています。様々な種類の猫が里親募集されている中で、"どの猫を選べばいいのか?" "自分に合った猫種は何か?"と悩んでいるはずです。この記事を読んでいる読者は今、猫を迎えたいと思ってはいますが、猫の飼育経験がなく、適切な猫種を見つけるための情報を探しているのではないでしょうか。ここでは、読者のライフスタイルやニーズに合った最適な猫種を選ぶためのヒントやガイダンスをご紹介します。

猫を飼う前に考慮しなければならない要素は多岐にわたります。猫種を見つけるための質問をいくつかさせていただきますので、心の中で答えながら一緒に最適な猫種を探していきましょう。

さまざまな猫種を見てみましたか??

猫を飼うこととデートすることには多くの共通点が・・・!なぜなら、誰にでも完璧な相手が必ずいると信じているからです。自分の時間を割いて、初心者に適した猫種について調べ、自分がペットに何を求めているのか、どれだけの時間を投資できるのかを知る必要があります。

どのくらいの時間を猫と一緒に過ごせるのか?

あなたのライフスタイルを分析することからリサーチを始めることができます。自分のライフスタイルと、ペットの猫に与えられる時間を考えてみましょう。タイトなスケジュールで仕事をしていて、何時間も猫と一緒に過ごすことができない場合は、一人でうまくやっていけるような、手入れの簡単な猫を探すべきです。ブリティッシュショートヘア、メインクーン、シベリアン、シンガプーラ、アメリカンワイヤーヘアなど、忙しい家庭に適した品種があります。

逆に、かなりの時間をかけて美しい猫を育てたいという方には、ヒマラヤン、マンクス、ペケ顔ペルシャ、スフィンクスなどの品種がお勧めです。これらの品種はメンテナンスを多く必要とする品種であり、グルーミングに多くの時間を費やす必要があります。また、とても愛情深く、忠実で、愛らしい姿をしているので、ぜひ家族に迎え入れたいと思うでしょう。

子供に優しい猫がいい?

小さな子供がいる家庭では、この要素を最大に考慮する必要があります。子供にとても愛情深く、遊び好きな猫がいる一方で、距離を置きたがる猫もいます。子供に優しい猫の例としては、メインクーン、ラグドール、アビシニアン、ヨーロピアンバーミーズ、マンクス、シャム、ペルシャなどがあります。

遊び好きな猫がいいのか、それともおとなしい猫がいいのか?

一般的な誤解とは異なり、すべての猫がずっと寝ているわけではありません。猫好きの方ならご存知だと思いますが、猫種によってはとても元気で、毎日運動してエネルギーを消費しなければならないものもあります。そのような猫種には、さまざまな活動やゲーム、おもちゃを与えてあげる必要があります。アメリカンボブテイル、アメリカンカールキャット、アビシニアンキャット、ピクシーボブキャット、オシキャットなど、活発で遊び好きな猫種がいます。

遊び好きな猫を飼うことに抵抗があり、運動不足を解消できないと考えている人は、冷静で、外で遊ぶよりもこたつで寝ている時間の方が長いような猫を選ぶとよいでしょう。そのような猫の例としては、ペルシャ猫、ヒマラヤンキャット、ブリティッシュショートヘア、エキゾチックショートヘア、ラグドール、ラガマフィン、バーマン、セルカークレックスなどがあります。

抱っこをしたいか?

抱っこが大好きな猫種もいれば、抱っこが嫌いな猫種もいます。一部の猫はキャットペアレントの膝の上で一日中、寝そべってくつろいでいることもあります。人懐っこい猫種としては、ペルシャ猫、ビルマ猫、ラグドール、シャルトリュー、エキゾチックショートヘア、メインクーン、スコティッシュフォールド、スフィンクス、シャムなどが上げられます。

比較的落ち着いた猫を探していますか?

これも、猫を飼う前に考えなければならない大きな要素です。キャットペアレントに話しかけるのが大好きな猫もいます。しかし、すべての猫が同じというわけではありません。中には、静かな傾向のネコもいます。おとなしい猫が欲しい場合は、アメリカンショートヘア、アビシニアン、ベンガル、バーマン、アメリカンカールキャット、ブリティッシュショートヘア、ラパーマ、ハバナブラウン、エキゾチックショートヘアなどの品種を選ぶとよいでしょう。

おしゃべりな猫にしたいのであれば、シャム、オリエンタルショートヘア、バーマン、ジャパニーズボブテイル、スフィンクスなどの品種がいいでしょう。これらの品種は、常におしゃべりをするので、あなたが退屈を感じることはありません。

まとめ

あなたは、猫を飼うという大きな決断をしました。ペットを飼うのは簡単なことではありません。新しい家族の一員を迎える前に、多くの要素を考えなければなりません。この情報が、"どの猫種が自分に合っているのか?"と考えながら過ごしている皆さんに役立つことを願っています。