猫が爪とぎをしない。そんな猫への上手なしつけ方法、かも。

こんにちは!PawMadeライターの林知佳です。

なんだか気温も暑くなってきたので、最近は毎日ノースリーブです。

ノースリーブを着ると、猫を抱っこしたときに爪が引っかかって「痛い!」なんて事件がちらほらと増えてきました。

爪って夏だけでなく、秋や冬だとニットに引っかかったりして、うちではさけぴよが迷惑そうな顔をします。

でもうちの猫ちゃんたちは、爪切りが苦手。。。
いつも逃げちゃって切らせてくれません。

ということで、今日のテーマは「猫の爪切り」についてです。

私と同じで、爪切りをさせてくれない!という方の参考になれば嬉しいです。

 

隙あれば家のあちこちで爪を研ぐ

困ったもので、爪が伸びているとあちこちで爪を研いでしまいます。

うちだと例えばソファーの裏

 

あえて気にならないようにしたいと思ったので、デニム素材にしたのですが、この有様です。

猫としては、きっと心地よく爪を研げる場所・・なのだとは思うのですが、飼い主にとっては大問題。

どうにかしてやめさせたいですよね。

 

そもそもなんで猫は爪を研ぐの?

爪を研ぎたい理由が分かれば、この問題が解決するのでは・・ということで、今回爪を研ぐ理由を調べました。

 

1.武器のお手入れとして研ぎたい

→理由:古くなった爪を剥がし、鋭利な新しい爪にする

2.マーキングのため

→理由:ここは私の陣地!!と言わんばかりにマーキングをする

3.気分転換

→理由:怒られた後や、構って欲しい時にする場合もあるよう

 

こんな理由が主な理由です。

まず一番にできることとしては、構ってあげることだと思います。

寂しい思いをさせないようにしてあげると良いですね。

 

なんとかしたい気持ちで頼ってみたアイテム

そんなあおちゃん、さけぴよへの爪研ぎアイテムとして登場したのがこちら。

じゃん!

象型スクラッチボード です。

象型がとても可愛く、お部屋のインテリアにも合いますね!

 

「さぁ、これで爪を研いでちょうだい!」

と思っても、案の定、最初は、見向きもしません・・
(カメラ好きなさけぴよは、だいたいカメラ目線)

ここで諦めてはいけません。
このアイテムには、仕掛けがあります。こちらです。

 

猫が大好きな「またたび」です。

こちらを振りかけてみると・・・

 

来ました!!!

このまま爪研ぎデビュー!

と思いきや興味は持ってくれましたが・・次の瞬間こちらです。

またたび効果で、ごろん。
これまた可愛い。

このままこの日はこれでおしまい。

「やっぱりうちの子たちには・・・」という気持ちもよぎりましたが、諦めません!

 

それから3日後、ついにその日が!

そのまま3日間ほど立ちました。
特にこちらから強制はせず、よくいる空間の近くにそっと置いておきました。

それが良かったのか、ついにその日が来たんです。

 

研ぎました!!!!

とっても真剣!!!

最初は、全然見向きもしなかったのですが、ついに!!!
やはり、遊び道具や、便利なものは、なかなかすぐには猫には馴染みませんね。それは仕方がないこと。

人だって、急に便利なものが出てきても使いこなせないのと同じですよね。

引き続き、猫たちがちゃんとスクラッチで爪を研いでくれることを願って、また記事を書きたいと思います。

最後に今回、私のベットで眠る、さけぴよを撮ろうとしたら、掴まれました。
でも爪をといだ後だから大丈夫ですね。

これで爪を切る頻度が減るといいな。

本日は、以上です。

みなさんにとって良い日となりますように。

今回の記事に登場した商品