大好きなペットに、健康で長生きして欲しい。
誰しもがそのような想いを胸に抱いているはずです。

HEKA(ヘカ)はすべての年齢・種類を対象とし、
自然由来の原材料で作ったペットフードで健康にしたい。

そんな願いを持って生まれたブランドです。

OUR PRODUCT

グレインフリーのドッグフードをお食事の選択肢に。

本来肉食由来である犬にとって、穀物は消化しにくくアレルギーを引き起こす原因となりかねません。
HEKAグレインフリードッグフードはアレルギーの危険性のある小麦をはじめとした、穀物類を一切使用していないグレインフリードッグフードです。

また、HEKAグレインフリードッグフード保存料や着色料などの人工添加物は一切使っておりません。
その代わり、それらと同じ役割を持ったハーブやフルーツを配合し、人工添加物と同じ機能を補っております。

そうして選ばれた、癒しのハーブとフルーツを配合したレシピ。
化学物質を使わないだけでなく、食いつきが良くなるよう、無添加状態でもしっかりとした美味しさを実現させました。

HEKA グレインフリードッグフード(サーモン、マス、エンドウ豆)

サーモンは、オメガ3系脂肪酸と呼ばれるエイコサペンタエン酸(EPA)とドコサヘキサエン酸(DHA)を含んでいます。

これらは、抗炎症作用をもち、皮膚や脳細胞の活性化に期待できます。また、シニア期に入ると多いお悩みである関節や心臓、認知機能等のケアにも。

もちろん若い頃からの予防としてもおすすめです。


HEKA グレインフリードッグフード(ターキー、ポテト)

ターキー(七面鳥)は胃腸を温め、身体の働きをケアしてくれる食材。消化吸収がいいため、食欲不振や下痢の改善、病後の体力強化としてもおすすめです。

また、チキン(鶏)よりもミネラルやビタミンB群が豊富。亜鉛やパントテン酸は皮膚の健康をサポートします。

高タンパクで低脂肪であることもポイントです。


HEKA グレインフリードッグフード(ダック、ポテト、エンドウ豆)

ダックとは、鴨肉のこと。ダックは高タンパクにも関わらず低脂肪のヘルシーな素材です。

ビタミンや鉄分、オメガ3脂肪酸が豊富でワンちゃんの健康をサポートします。

同じ鳥類でもチキン(鶏)とターキー(七面鳥)のグループとは異なり、アレルギーを誘発する抗原も違うため、比較的アレルゲンになりにくいと言われています。


HEKA グレインフリードッグフード(ラム、ポテト、エンドウ豆)

ラムとは、生後1年未満の子羊のお肉。良質なタンパク質やビタミンなどがバランスよく含まれています。

脂肪燃焼に効果が期待される「L-カルニチン」が多く、ダイエットを頑張っている愛犬におすすめです。

さらに、ラム肉には体を温める作用もあり、冷え対策にも有効です。冷えは犬にとっても免疫力低下を引き起こし、様々な病気を引き起こす要因にもなります。


愛犬がHEKAをお気に召さなかった場合は、全額返金を受け付けております。

また回収したフードはペットフードロスの削減を目指すため、関係各所に寄付させていただきます。詳しくは特設ページよりご確認ください。

またフードに関するお悩みも、弊社のペットハピネスチームが可能な限りご対応いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

素材そのものの“おいしさ”を感じる。

HEKAおやつは単一素材で保存料や着色料は一切使用しておりません。
安心してあげられるだけでなく、かみ砕ける程度の骨や肺、レバーなどの肉以外の部分も含み、栄養バランスも。

ドライフードの小粒化が進んでいる近年、犬は噛む機会をどんどん失っています。
よく噛むことで歯肉の血流が増え引き締まることで、歯周ポケットができにくくなることも期待できます。


カンガルーシリーズ

カンガルー肉は鶏肉のササミより脂肪が少なくカロリーも抑えられるため、タンパク質量が豊富です。食欲旺盛だけどダイエットさせたいワンちゃんにおすすめです。



ビーフシリーズ

牛肉は多くのアミノ酸をバランスよく配合された良質なたんぱく質です。脂肪燃焼を促進する効果が期待できるカルニチンや、皮膚や神経の健康維持に役立つビタミンB6やB12を多く含んでおります。



ミドリイガイシリーズ

抗炎症成分や関節の健康のために働くオメガ3脂肪酸などの栄養成分を多く含んでいます。
これに加えて、亜鉛、銅、セレニウムには抗酸化作用がありますので、関節の炎症を抑えるためのサポートが期待できます。