ワンちゃんが出てくる犬映画オススメ3選!ペットと暮らす映画好きがご紹介。

こんにちは!
perromartスタッフのyukaです。

大の映画好きと自称している私が、今回の記事ではペットに関連した映画を3つご紹介します!

心温まるストーリーや笑い溢れるエピソード、そしてワンちゃんと人の特別な絆を描いた作品ばかりです。
作品の説明やあらすじも交えてご紹介していきますね。

ぜひ、週末のおうち時間に愛犬さんと一緒にお楽しみください!

 



 

 1:『マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと』(2008年)


この作品は実話を基にしたコメディドラマです。

新婚のジョンとジェニー夫妻が、子育ての前に暮らし始めたゴールデン・レトリバーのマーリーとの日常が描かれた作品。

マーリーはとにかく活発でやんちゃな性格ですが、家族との絆を通じて、マーリーも主人公も成長していきます。
やんちゃなマーリーはとても可愛らしいのですが、愛犬さんと暮らすペアレントさんは、マーリーのイタズラに「あるある・・・」と共感してしまうかも?!(笑)

マーリーを通じた家族愛に心温まり、思わず涙してしまう作品です。
 

2:『ベンジー』(2018年)


1974年版の『ベンジー』をリブートし、2018年にNetflixで配信が開始された作品です。

子供達との絆と愛情がテーマなのは変わらず、元祖ベンジーとそっくりなワンちゃんが再び登場。

ベンジーが大好きな2人の兄妹を危険から救い出そうと、知恵をしぼって戦うストーリーです。みんなのあきらめない強い気持ちと勇気が、とってもハートフルな物語。

ベンジーの賢さや豊かな表情に夢中になってしまいます。
以前の作品を観て懐かしく思う人も、初めての人も・・・ぜひみて観てくださいね。(エンドロール後のNG集のかわいさにもほっこり癒されること間違いなしです。お見逃しなく!)
 

3:『ペット』(2016年)


小型犬のマックスは、大好きな飼い主ケイティと何不自由ない生活を送っていましたが、ある日突然ケイティが、けむくじゃらの大型犬デュークを連れてくるところから物語がスタート。

マックスとデュークはケイティを独り占めしようと戦いを繰り返しますが、あるトラブルをきっかけに二人は大都会の真ん中で迷子になってしまいます・・・。
飼い主がいない間のペットたちって実はこんなことを話しているのかも?!とクスッと笑えるシーンも。

同じマンションに暮らす個性豊かな“ペット”たちがとってもキュート!推しキャラクターが見つかること間違いなし。

子供から大人まで楽しめるストーリーなので、ぜひご家族みんなで楽しんでみてください!

 


 

いかがでしたか?

今回の記事では、ワンちゃんと人の特別な絆や愛情を描いた映画たちをご紹介しました。
映画を通じて愛犬愛猫の存在が、私たちの生活に喜びや癒しをもたらしてくれることを再確認させてくれるかもしれません。

ぜひ、今回ご紹介した映画を通じて、これからも愛犬愛猫さんと幸せな時間を過ごしてくださいね。

※2023年5月19日時点の情報です。