【獣医師執筆】猫が食べないなら絶対試すべき!“野生の猫”から学ぶ”新しい食事のスタイル”

こんにちは。perromart獣医師スタッフの原駿太朗です。

ネコちゃんはグルメな動物。
ネコちゃんと暮らすキャットペアレントの中には次のようなお悩みをお持ちの方も少なくないはずです。

  • 与えているご飯にすぐに飽きてしまう。
  • 多頭飼いで食べるスピードが大幅に違う。
  • ヒトの食べるものばかり欲しがる。

今回の記事ではそんなグルメなネコちゃんにお悩みのキャットペアレントの方々に“ネコ本来の食事スタイル”からヒントを得た“新しい食事のスタイル”をご提案致します。

先ほどあげたお悩みの根本的な原因は、ネコちゃんの性格による場合もありますが、単純に「性格のせいだから…」と諦めてしまう前に食事スタイルを見直してみましょう。


“新しい食事のスタイル”は外で暮らしているネコちゃんの食生活が関わっています。
彼らは無数にある「食べられるもの」の中からどんなものを選び、食べ、そして美味しいと感じているのか。
実はそこにお家のネコちゃんの食欲を本能から刺激するヒントが隠れていたのです。

ネコ本来の食事から見える食事のスタイルとは

外で暮らしているネコちゃんたちはどのような食事をしているのかを理解することで、お家で暮らすネコちゃんの新しい食事スタイルの3つの条件を見つけ出すことができました。
まず実際にどんなものを外のネコが捕まえて食べているのか。それは主に「小動物」です。

❶毎日与えるフードの味を変える


ネコちゃんは基本的に1匹で狩りをする動物なので、自分より体の小さな動物しかターゲットにできません。
具体的にはネズミ、小鳥、ヘビ、トカゲ、カエル、昆虫などがそれに当たります。

ターゲットとなる動物は小さいので1度の狩りでは十分なエネルギーは摂取しきれません。

そのため、ネコちゃんは1日に何度も狩りをします。1日に行なう狩りの中で、同じ動物ばかりが捕まることはないので1日に色々な種類の動物を食べることになります。


1種類のフードを与え続けられるとすぐに飽きてしまうお家のネコちゃんはこの時の習性を色濃く残しているかもしれません。

❷鮮度の高い素材を使っているフードを選び、与える時は少し温める


ネコちゃんは基本的に捕まえた動物をその場で食べます。新鮮な状態の食べ物を常に食べていたことからもお家のネコちゃんの新しい食事スタイルの重要な条件が見えてきます。

ネコちゃんの味覚に関する研究から、ネコちゃんは苦味に対して非常に敏感であることが明らかになっており、主にアデニンやヌクレオチドといった成分が原因だといわれています。
この2つの成分は鮮度の落ちた肉の中で増加するため、肉の鮮度の指標としても用いられています。

ネコちゃんは苦味を感じると新鮮ではないと判断して嫌っていると考えられます。


加えて、捕まえたばかりの獲物にはまだ温かさが残っていて、これもネコちゃんの嗜好性にとても影響しています。
そのため、ネコちゃんは冷たいものよりも体温程度の温かさのあるものを好んで食べることが分かっています。

フードを少し温めたらネコちゃんが好んで食べるようになった!という話を耳にされた方もいらっしゃるかと思いますが、これはネコちゃんが本来、温かさが残っている新鮮な食べ物を食べていたからだったのです。

❸フードの水分含量を増やす。


ネコちゃんが本来ターゲットとして食べていた小動物とお家で普段食べているドライフードの成分の違いにヒントがあります。

それは水分含量と脂肪含量です。食べたときの食感や口当たりもネコちゃんにとって食べ物を選ぶ重要な条件になってくるのですが、これに関連する主な成分が水分含量と脂肪含量です。

小動物の代表としてネズミを例にご説明しますと・・・

ネズミの水分含量は約60-70%で脂肪含量は10%程度です。
一方、ドライフードは保存性を保つために水分含量は10%以下に抑えられています。
脂肪含量はどの商品でも概ね10%以上含んでいますが、ネコちゃんの好きな食感にするためには圧倒的に水分含量が不足しています。

“ネコちゃんの新しい食事のスタイル”の3つの条件

条件1. 毎日違う味のフードに変える
条件2. 鮮度の高い素材を使っているフードを選び、与える時は少し温める
条件3. フードの水分含量を増やす

ドライフードがメインのお家ならトッピングを積極的に使うことで味の違いをつけてあげたり、水分を補ってあげるのがおすすめです。
ウエットフードがメインなら体温程度に温めてあげましょう。最後に、3つの条件を満たすことができるアイテムをご紹介致します!

NAMAゼリー仕立ての持つユニークな特徴

NAMAウェットキャットフード ゼリー仕立て」は実際にフタを開けてみると、素材がそのまま入っているんじゃないかと錯覚するほど中身がゴロっと入っていました。
私自身も食べてみましたが、よくあるドロっとした缶詰でなく、マグロやチキンの繊維をしっかり感じることができて本当に美味しかったです。

ゼリー仕立てになっているので水分含量も85%以下と高い割合で含有
普段のドライフードと混ぜることで水分含量を美味しく増やせるので、ネコちゃんが好む食感により近づけることができます。


そして、私が最も魅力的に感じたのは味の豊富さです。


“新しい食事スタイル”の条件の中で個人的に最も達成が難しいと感じているのが1つ目の条件「毎日違う味のフードに変える」です。
いざ、味を毎日変えようと思っていくつかの商品から選ぼうとすると、どうしても商品ごとで内容量やカロリー、質感の差がでてしまいがちです。


しかし、NAMAゼリー仕立てには18種類もの味があり、1日1缶ずつ与えてたとしても1週間以上毎日違う味のフードをネコちゃんにあげることができてしまうのです。
同じシリーズの商品なので味ごとで大きな成分の違いに悩む必要もありません。10缶スターターセットでお得に試すことができるのも大きな魅力です。

〜まとめ〜

外で暮らすネコの食事から見えた“新しい食事のスタイル”の条件は以下の4つ

  1. 毎日違う味のフードに変える
  2. 鮮度の高い素材を使っているフードを選び、与える時は少し温める
  3. フードの水分含量を増やす
  4. NAMAゼリー仕立てはそんな“新しい食事のスタイル”にぴったりのフードである

ネコちゃんは気まぐれな動物です。

一緒に生活していくと、きっと気ままなネコちゃんの行動に困ってしまう瞬間があるはずです。(それがまた魅力の一つなのですが…)
そんな時、今回の記事のように「ネコは本来どう過ごしていたのか」を考えてみると、今の暮らしをより良くするヒントがきっと見つかるはずです。

ぜひネコちゃんとの生活を楽しみながら、生活の中でできる工夫を探してみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。